TEL


map

のど

のどが痛い

急性咽頭炎、急性喉頭炎

のどに細菌が感染しておこります。咽頭炎ではのどの痛みが主で、喉頭炎では声のかれ、声が出ない、が主な症状です。消炎剤や抗生物質の内服、吸入治療を行います。

急性扁桃炎

扁桃腺に炎症を起こすと高熱を発し、食事がとれなくなることもありますので重症例では点滴で抗生物質を投与することもあります。扁桃周囲膿瘍といって扁桃腺の周囲に膿がたまることもあり、このような場合には切開手術を要することもあります。

声がかれる

声帯ポリープ

のどの奥にある声を出す部分である「声帯」にポリープができる病気です。吸入などを行いますが入院手術を必要とすることもあります。また喉頭ガンも同じ症状ですので、耳鼻科で喉頭ファイバースコープ(内視鏡)検査を受けることをおすすめします。

せきが出る

急性気管支炎、気管支喘息

かぜの症状とともにせきが出るものが急性気管支炎です。せきを止める薬剤、抗生物質などの内服、吸入を行います。長く続くせきの場合は慢性気管支炎、気管支喘息が疑われます。上記の治療のほかに抗アレルギー剤、ステロイド吸入等を併用します。

PCサイトへ